全身脱毛の際の美容ローンや医療ローンについて

MENU

美容ローンや医療ローン、会社員でなくても組めるものなのか?

全身脱毛もここ数年安くなってきたとは言え、やっぱり高額なことには変わりありませんよね。

 

少なくとも20〜30万、多いと50万程度かかるものなので、ローンを組んで契約するのが一般的です。
(貯金でポン!と現金払いできるのが一番ですが……)

 

でも、ローンを組むとなると審査があります。
今までにローンを組んだことがある人やクレジットカードを持っている人ならお分かりかと思いますが、ローンを組むには収入がどれぐらいなのか?どういう会社でどれぐらいの期間働いているのか?ということを審査されて、信用してもらえなければ組めないんです。

 

一般的な会社員で安定した収入があれば問題ないのですが、それ以外の場合は不安ですよね。
でも、以下のようなケースでは問題なくローンが組める可能性が高いですよ。

 

  • アルバイト、パート、派遣社員、契約社員など
  • 専業主婦(夫は安定した収入がある)
  • 学生(本人にバイトなどの収入がある、もしくは親に安定した収入がある)
  • 水商売

 

場合によっては厳しいのは、以下のような人です。

 

  • 自営業者(経費を計上しまくってマイナス申告している人)
  • 親が自営業者の学生(同上)
  • 夫が自営業者の専業主婦(同上)

 

自営業だと住宅ローンを組むときにも大変なのですが、医療ローンや美容ローンに関しては問題なく組めることが多いです。ただ、所得をかなり低く申告していたり、赤字になっている場合は厳しいかもしれません。

 

そして、ローンを組める可能性が低いのはこういう人です。

 

  • 生活保護者(生活保護者とのローン契約は違法になります)
  • 現在多額の借金を抱えている人
  • 過去にローンや借金の滞納をした人

 

3番目の滞納に関しては、「残高不足で引落ができなかったことが1回あるけどすぐに支払った」というレベルなら大丈夫なことが多いです。
何度も延滞していたり、踏み倒したり(!)しているとローンの審査には通らないでしょう。

 

つまり、たいていの人は全身脱毛のためのローンは組める、ということです。
ローンが組めるかどうか分からない、というような場合は、とりあえずカウンセリングに行って申し込んでみないことには分からないので、実際に試してみてくださいね。
美容ローンや医療ローンは比較的審査に通りやすいものなので、あまり不安がらずに、気軽にカウンセリングに行くのがおすすめですよ。