賢い全身脱毛の法則「部分→全身→部分」

MENU

賢く全身脱毛するなら「部分→全身→部分」の法則を使おう!

これから全身脱毛を考えている人に、とっておきの方法を教えます。

 

それが、「部分→全身→部分」の法則です!

 

「部分」とは部分脱毛のこと。
全身脱毛をするにしても、部分脱毛を効果的に使っていくことによって大幅に出費を抑えつつ、バッチリ全身脱毛できちゃうんですよ!

 

初めての脱毛は部分脱毛で!

脱毛に初めて行くのは緊張しますよね。
だからこそ、はじめは1か所だけの部分脱毛にすべきです。
たまに、初めていくエステで全身脱毛の契約をする人がいますが、あまりおすすめできません。そのエステがイマイチな場合もあるからです。

 

だからはじめは、「ワキ」や「Vライン」など比較的小さな部分をひとつだけ、契約してください。
このとき、はじめから12回とかの多い回数で契約せず、4回など少ない回数にしておくのがポイントです。

 

そして、「このエステいまいちかも」と思ったら、また別の部位を他のエステで脱毛してみてください。
そうすることでエステ同士の比較ができます。

 

それぞれのエステの評価が固まってきたら、最終的に全身脱毛をするエステを決めましょう。

 

全身脱毛の契約は6〜12回!

エステの場合、脱毛が完了するまでにかかる回数は12回程度だと言われています。
クリニックの場合は6回程度です。

 

全身と言ってもいろいろありますが、「腕とか目立つところだけ薄くなればいい」という人は、エステでも6回の契約にしてください。
背中やお尻などムダ毛があまり目立たないところまでとことん追い込みたい人は12回で契約してもいいですが、エステでは産毛の脱毛はできないと言っても過言ではありませんから、クリニックで6回契約した方が効果があります。

 

最後は部分脱毛で総仕上げ!

ここまで、部分脱毛であちこち試しつつ、全身脱毛を6回程度おこなれば、ほとんどムダ毛は目立たなくなっていると思います。
でも、まだ部分脱毛で手を付けていないところはけっこうムダ毛が残っていますよね。

 

そこでまた全身脱毛をしてしまうとお金がかかりすぎるので、今度はムダ毛が気になるところだけを部分脱毛していきます。
すでにはじめの部分脱毛で脱毛した部位が多い人は、「あとは腕だけ」というように単品で契約していきます。

 

また、「すぐにお気に入りのエステを見つけたから脱毛できてる部分が少ないんだよな〜」っていう人の場合は、「3か所セット」「5か所セット」など複数部位でお得になるプランを打ち出しているエステを探してまとめて脱毛するのがおすすめです。

 

部分→全身→部分の法則ならムダが無い!

はじめから全身脱毛をしてしまうと、効果の低いエステを選んでしまったり、もしくはあとから「通いにくい」「キャンセル料が高い」など不具合に気づいてしまってお金のムダになることが多いです。

 

かと言って、ずっとちまちまと部分脱毛をしているとお金もかさみますし、時間もかかります。

 

やはり、全身脱毛をしたいならはじめに部分脱毛でエステ・クリニックの品定めをして、それから最適なエステorクリニックで全身脱毛、そして最後に残った毛だけを部分脱毛、という流れがおすすめです。
全身脱毛のみで契約すると割高になるので、ぜひこの方法で脱毛してみてくださいね!